HOME>トピックス>【前向きな人生のスタート】初心者の為の開運印鑑

【前向きな人生のスタート】初心者の為の開運印鑑

占い

開運印鑑とは

開運印鑑とは印相学と風水に基づいた診断をもとに作った印鑑のことで、開運に繋がると言われています。実印は重要な契約をする時に必要なものですので、この実印をいいものにすることで運を開こうというものです。個人で使う場合もありますが、企業の実印に使われることも多いです。

パワーストーン

印材の種類

開運印鑑が作られる印材には様々な種類があります。中でも効果でいい土地のものを選ぶといいでしょう。例えば、智頭杉という鳥取県特産の木材や白檀と呼ばれる紀元前から伝わる高貴な木材を使うのもいいでしょう。他にも山櫻や棗の木は生命力が強くおすすめの素材です。琥珀は金運アップの印材として人気ですし、さらなる力を願ってパワーストーンを使う場合もあります。

開運印鑑の書体

印相学では書体にも運気を開く力があります。しかし、印鑑という実用性から考えると篆書体や印相体がおすすめです。篆書体は、最古の文字と言われ、秦の始皇帝の時代に作られた文字です。そのためとても縁起が良いとされています。印相体は近年人気の書体で末広がりであることから縁起が良いとして知られています。

開運印鑑の価格

開運印鑑は印材で大きく値段が変わります。一般的な木の印材の場合で5万円程度のものが多いです。しかし、開運印鑑には金や象牙など高級品を使う場合もあり、その場合は、かなり高額になります。個人で使う場合はそこまで高いものを使うのは稀です。安いからと言って運気が下がるわけではありませんので、自分の予算に合ったものを選びましょう。

広告募集中